トップページ

ファニーキャットは、大阪でエキゾチックショートヘアーを専門とするブリーダーです。

ファニーキャットでは、エキゾチックショートヘアの繁殖をしています。エキゾチックショートヘアは、とても性格が穏やかで人懐っこい飼いやすい種類の猫です。

ファニーキャットでは、エキゾチックショートヘアを環境の整った場所で、ブリーディングしています。当店の猫達は、人懐っこく、愛嬌のあるしぐさで私たちを癒してくれています。この癒しをたくさんの方にも経験して頂く為に、日々、精進しています。

広々した環境で、親猫たちは暮らしています。

★外国産のエキゾチックショートヘア★ 

 

★エキゾチック・ショートヘアの特徴
エキゾチック、という言葉には「異国風の、見慣れない」といった意味があります。エキゾチック・ショートヘアは、そう言われるにふさわしい顔つきの猫と言えます。「ブサカワな猫」なんて言われることもしばしばですね。

なんとも味があり、ちょっとクスッとしてしまうような風貌は、多くの人に愛されるのも納得!

★性格
一般的に、エキゾチック・ショートヘアは、のんびり屋さんで、平和主義です。
猫と一緒に暮らしていると、何かを追いかけたり飛びかかったりする場面に遭遇し、そのたびに「あぁ、この子もハンターの本能があるのね」と飼い主を驚かせるものですが、エキゾチック・ショートヘアに関してはこうした猫的な行動がほとんど見られないと言われます。どーんと構えて物怖じしない、貫禄すら感じる猫です。

そんな性格ゆえか、静かでやさしく、飼い主以外でも抱っこさせてくれるような大らかさを持っています。また、多くの猫が嫌がるお風呂や爪切りもあまり嫌がらず「よきにはからえ」と言わんばかりに受け入れてくれます。

ただし、ちょっと嫉妬深いところもあるようで、飼い主が他の猫と仲良くしていたりすると拗ねてしまう、なんてこともあると言います。
人懐っこいというか…何とも”人間らしい”猫だと思いませんか?

★鳴き声の特徴
エキゾチック・ショートヘアは、その鳴き声も大変に特徴的です。もともとあまり鳴かないのですが、まれに「んにゃ〜」という声を聞かせてくれます。

★エキゾチック・ショートヘアの歴史
「ACCスタンダードブック(中央ケネル事業協同組合連合会・アジアキャットクラブ編)」では、この猫について「1965年代からイギリスで見られ、その後アメリカの愛猫協会CFAによって公認された」と解説しています。
比較的新しい猫種であり、2つの出自を持つという一面も持ち合わせています。まずひとつ目は、ペルシャとブリティッシュショートヘアから子猫を得た、というもの。もうひとつは、ペルシャとアメリカンショートヘアから子猫を得たという背景を持つものです。

いずれもブリーダーたちの意図とは違った結果に終わったのですが、生まれてきた子猫たちの愛くるしさに魅了され、新たな猫種として登録するよう尽力されることになりました。

今でもエキゾチック・ショートヘアの親猫同士から生まれた子猫の中にはロングヘアーの子が見られます。これは、ペルシャの血が流れているからだと言えるでしょう。

★エキゾチック・ショートヘアの寿命
お家に迎えたら、大切な家族の一員。末永く、穏やかでゆったりとした暮らしを一緒に続けていきたいものですね。だからこそ「猫の寿命がどのくらいの長さなのか、どんなことに気をつけるべきか、あらかじめ知っておきたい」と考える飼い主は多いかもしれません。

エキゾチック・ショートヘアは一般的に寿命が短いとされています。しかし、当然ながら、猫の寿命は環境や個体差によって左右されます。そのため、以下にご紹介する情報はあくまで参考です。
「寿命が短い種類とされているので、日頃から変化に気をつけてあげよう」という風に、飼い主がこれから猫とより長く過ごすためのヒントになれば幸いです。
飼い主はどうぞ、猫の健やかな暮らしを支えてあげてください。

新着情報

2018年12月01日
サイトをオープンしました。
2018年12月04日
エキゾチックショートヘアーの目
2019年02月08日
銀太郎とキャリコの子供、無事出産!